18才未満開示禁止 性犯罪解消用人形

   生々しく暖かい柔肌の若い女体人形  「ダッチワイフ」

            
*目立ちにくい論文形式表示にリンク(ほぼ同文)* 美浦 霞 
 第一部
     「ダッチワイフ」の由来
 「ダッチワイフ」は、女体人形として奥さんの機能の極一部を補助する究極の補助具と言える。

  義歯(入れ歯)や眼鏡は、身体機能の不十分な部分を補助する道具です。しかし付け外し自由であり、血も通っていない工業加工品です。でも無いと不自由します。
 本当の奥さんがいるに越したことはないのですが、未婚の場合や、同居できない事情のある時は、例え血の通っていない女体人形であっても、眼鏡や義歯のように、ある程度不自由を補う道具です。
 
 なんで奥さんでもないにダッチワイフって言うの。
 それは、奥さんにする事と同じ事をする道具だからです。
 本当の奥さんと比べりゃ、どう違うの。人形だから、口も利かない、血も通っていない。異性的魅力の形状及び感触があるだけです。
 美術館に入ると、沢山の造形美に視覚を癒されるが、質感、触感の提供は想像の域であり、論外と観念するに値する。造形美と触感、質感を提供してくれるのは、人体美術造形から開花した、ダッチワイフだけであり、単に視感だけで美を競う絵画や彫刻から前進して、触感や、温感、性欲感を潜めた現実的な美術品の領域に資する、造形領域を確保して、実質美術を立した。
 とは言っても、絵画や彫刻の一部を造形美の手本にしているところもやぶさかではない。
 昔から、女体そっくりのダッチワイフを作る夢はあった。しかし、今の様に、柔肌感触を再現出来るシリコンゴムのような高分子素材が無かったため、作れなかった。
 シリコンゴム一般使用ですら、つい最近のこと。それまでは、ビニール空気入れ風船人形が多かった。これでは、女体の形はしていても、何だかおかしい。
 昔、出来ていたら、吉原の様な歓楽街で多くの若い女性が犠牲になることも無かったでしょう。多分日本の歴史の一部はは塗り替えられたようです。外国では、真っ先に王様に献上され、愛用されるので、生の美女の価値が下がり、クレオパトラや楊貴妃の悲劇も無かったでしょう。
 だからダッチワイフと呼ぶには、ワイフと言う言葉から、奥さんまがえに意識されてしまいますが、とても奥さんには及ぶわけがないし、ある意味では嫌(いや)らしさも滲んだ表現になり、受ける言葉から過大な期待をされても困る。
 奥さん並に感じてほしいという気迫は分からないわけでもないのですが。普及初期には過大な期待が伴うことがある。パソコンにしても、普及初期は、神秘的な感じを受けた。パソコンで解析したとか宣伝されると、何かいいような感じを受けた時代もあった。パソコンだって造形品、プログラムだって、一行ずつ人手でこしらえるので、担当者や開発組織の能力やハードの性能以上のものは出来ない。しかしパソコンは多機能な道具になってきた。 
 ダッチワイフだってもう少し、実状に即した呼び方にした方が、使用した場合、単なる造形なので、期待感外れが少なくなるようである。
 今は、リアルドールとか、ラブドールのように呼ばれ、実体に呼称も近づいている。
 もっと親しみやすい愛称はないでしょうか。
 例えば「マイドル」とか?(maiden-doll:女体人形)とか。
 そんなの何処にしまっておくの。人に見られたら恥ずかしいんじゃ。
 このへん頭が痛い。本当の奥さんなら、人に見られても平気なのに。ただ本当の奥さんと違うところもあるよ。病気もない。体臭もない。
 いびきもかかない。文句も言わない。息も臭くない。いつでも自由に使える。疲れを知らない。女性と気の合わない人でも大丈夫。性格はないので、性格の不一致なんてない。
 こんな事が気になるようでは、一生女性に嫌われても仕方がない。
 女性だって、一生ダッチワイフでも抱いて暮らしたら、なんて言えたくなり、お尻を向けて去る。
  それでも、歓迎するのは、女体人形のダッチワイフだけである。
 ダッチワイフと、一生を共にするのが最後の選択肢となる。
 ダッチワイフが無ければ、例え人形といえども、女性の体には一生手付かずで終わる。2度とこの世に生まれて来られない人生において最大の寂しさが襲う。

       美形のダッチワイフ
 ダッチワイフは世界一の美女人形で、お金さえ払えば、万民に公平に与えられるである。
 人形だから、かっこよく作れる、抱くには必要の少ない、手足やウエストはなるべく小さく作ると可愛い。ウエストを細めにすると、ヒップとの寸法対比が良くなりップが大きく感じる。
 腕も胴体の短い分だけ短かくなる。手首や足首は細くして、小さな手足と合わせる。その分、お尻や乳房、太股は大きく作ると抱き具合が良い。
 超小顔の10等身なので髪の毛を植えるにも数が少ない。髪の本数は、7等身位の通常の女性と比べると半分位で済む。また頭が小さいので、軽くなり扱いやすく、可愛く見える。

 小学生並の大きさ、バスト85、ウエスト55、ヒップ90、脚の長さ80cm、身長160cm等、漫画や名画から抜け出たようなプロポーションや肌の色も作れる。
 顔だって小さいながら、可愛い小学生から、熟女の40歳位まで自由に美形に作れる。
 軽量化は、自分で歩けないので重要である。顔は10等身の超小顔で頭の重さは女性の35%しかない。胴体や腕は足が長い分だけ短い。腕が短い分太く見える、また柔らかいので具合が良い。
 身長160cmの場合顔の大きさや手足の大きさは身長100cm程度の小学生並になり小さい。ウエストも、不自然に感じない程度に細くして軽量化とヒップとの寸法対比を強調している。細いウエストは、運搬にも都合が良い。

 歩かない足や手作業をしない手は小さい。そのため手首足首は細い。
 全部小さいと満足感が落ちるので、極端には小さく出来ない。最小の体格は、初潮の時期で12歳位になる。1950年代の身長135cm、体重30kg、座高65cm位となる。座高が低いのは、顔を小さくしたのと、胴体を短くしたためです。
 極端に不自然に感じない程度に寸法を調整したり軽量化している。ヌードモデルに迫る性的形状は魅力がある。思うような形になるので、写真撮影が楽で、モデル料も安い。
人形だから出来るのです。
 長い脚は、膝を曲げて股を胴体に密着させると、体長が半分になり、運搬に都合が良い。
 皮膚は目立ない小さな皺が無数にある。それは、皮膚や筋肉が十分に伸びるためと、感触を良くするためなのです。
 上半身は軽く出来ているので風呂に入れると、軽い上半身が浮く。
 下半身は大切な部分なので、あまり軽く出来ないので、風呂に入れても下半身は沈んでしまう。

 豊満な肌は柔らかく白く、陰毛は清潔を保つため無く、お尻の毛も無いので太股を開いても清潔感が有る
 陰裂
は前付きなので、股を密着しても、一部が見えるのでちょっとセクシーでに見える。使用した後も、ちゃんと閉まる。穴が開いたままでは、具合が悪いし、ゴミ等が入るのでまずいし、開けっ放しでは、味気ない。やはり、使う時に開く事に意味がある。

 前付のため、肛門との間が離れている。また肛門は使用出来ない。単に不要物を排出するための排出口です。ちなみに、口も使用出来ない。
 そのため、前からは具合が良いが、後ろ攻めは少し大変なのです。また、それがいいという人もいる。世の中多様です。
  丁度小学生の高学年の女体並であどけなく、新鮮で、つぼみが開いた直後の、可愛い盛りを頂いたことになる。

       性犯罪防止で社会的責任
 いくら可愛い盛りが欲しいといっても、女子小学生の誘惑は、止めた方がいい。そのために、女子小学生より格段に美人で、感触も女子小学生より格段に気持ちが良いダッチワイフがいいのです。可愛いし、罪にもならないし、ダッチワイフにした方が余程利口なのです。ダッチワイフ経験者の話では、女子小学生等はダッチワイフに比べて魅力がゼロに等しいと言う噂が広まったので、興味を示すだけ馬鹿らしく、見向きも、相手にもしないのが男の常識になった。
 
 それもそのはず、女子生徒に比べ、肌が綺麗で思わず触リたい欲望にかられる、豊満で美形なので、思わず抱きしめたくなる。こうなっては、外見的魅力や、感触、質感では、女子生徒の方が大きく見劣りして、比べものにならない。
 
 月とすっぽんとは、このことである。
 警察官が、性犯罪に手を付け、退職処分になったことがまれにあった。
 警察官としての将来を暗にしてしまった、残念な成り行きであったと言える。
 報道では「住民の安全を守るる立場の人が、そんなことをしては困る。」なんてつきなみのコメントを報道に付して、リスナの共感を買うことがある。
 それは、単なるコメントの効果しかないのであることは分かっていても、報道上言わざるをえない立場である。

 もし、女子生徒より美しい、ダッチワイフを抱いていたら、その満足感が夢と希望の根源になり、人生に胸を膨らませ、犯罪捜査や犯人逮捕、昇任試験に全力を尽くして頑張り、社会悪の清掃、自己昇格、自己人格の充実で多くの警察官ををよりよい方向に誘導できる裁量に充実した優秀な警察官になれたことは間違いない。
 人生の危険な岐路において、ダッチワイフは意思も無く口も利けない人形ながら、若者を良い方向く説得効果がある。

       生活に貢献するダッチワイフ
 ダッチワイフを抱かせたら、格段に学業成績が向上したのである。ダッチワイフを膝の上に載せて勉強する学生も多い。それでも勉強はできる。
 受験勉強用ダッチワイフは、夜中の11時以前は腿が開かない。前付きなので、後ろからも使えない。11時以前に使うと、寝てしまい勉強できないからです。
 英会話練習用ダッチワイフもある。英語でしゃべらないと、言うことを利かない。いやでもおうでも、覚えるしかない。

 ダッチワイフは、一度購入すれば、維持費が少ないので、買春に比べお金が掛からないし、犯罪にもならない。買春の場合、ホテル代、食事代、交通費の他交際費が掛かる。それに比べると、200回程度使うと購入費を入れても5分の1程度で超安価ましてそれ以上は只同然になり、犯罪や社会悪にならないので、超安価で安全でいくら使っても疲れを知らないロボット女体。極端な例では365日夜時間連続使用でも耐えられるのである。春がいかに、高額か、下らないか、馬鹿らしいか、損なのか、病気が移るか、発覚すれば、名誉や信頼にも関係するか、得になることは全くない。
 暴走族も、バイクにダッチワイフを乗せて走った。ダッチワイフが壊れると使いなくなったり、修理費が掛かり修理期間中は使えなくなるので、全員交通規則を守り安全運転をした。座席の前に乗せる者や、後ろに乗せてバンドで縛るやつもいたが、箱に入れて後部に付けると35kg〜重いので60kg程度あるので重心が高くなり、ハンドルがふらつく。そこで、バイク用品店では、重心が高くならないような搭載用品を売り出した。ダッチワイフは上半身が軽いので、バイクにまたがせれば重心は安定する。腿まで入る長靴をバイクの両側の足掛けに固定してある、そこに脚を入れると下半身は固定される。上半身は背もたれに固定する。背もたれ一体式も売られた。
 中には、本当の女の人までが、ダッチワイフ用搭載オプションを使っている人もいる。そんなのに脚を入れたら、事故のとき飛び降りられないので、原則は禁止しているのですが、そこに乗ると、ダッチワイフのようにかっこいいので、危険を無視して着用してしまう。若いうちはどうしても、寒中のミニスカ同然外見を顕示したいのである。
 ダッチワイフは、若い性欲の的になる女体ロボット(機械)であるが、性犯罪で社会悪に帰するか、自己人格の充実で、社会に貢献するか、人生の岐路に立った場合美しいダッチワイフが、強い性欲の的になり、高い理性と満足感を与え、迸(ほとばしる)生命力と、人生目標を、社会に貢献する人格者に誘導する魅力がある。
 ローレライの唄に出てくる船頭は、美女に見とれて、船舶事故に遭遇し、人生を失った。東名高速では、富士山の美形に見とれた追突事故もある。これは、公団で目隠しという規制をすればよい。また、富士山を見られる場所に休憩所を作って思い切り見てもらうのも良い。富士山は休憩所で見て下さいと看板にすればよい。
 繰り返しますが、女子生徒を性欲の的に考えるのは、ローレライの船頭に似ている。見とれて人生の舵を誤れば、将来は沈没してしまう。そこから眩い魅力で目をそらすのが可愛いダッチワイフの役目である。ダッチワイフを見つめてチンボツすれば、人生のわき見運転が無くなり将来をしっかり見据えて、人生の舵を極端に誤る
ことはほとんど避けられ
、技能の習得や勉強に励み裁量の充実を足がかりとして、本人が望んだ場合、社会に貢献できる立場に身を置くことも出来る。
 ダッチワイフは
青春の過ちを防ぐガードレールである。


         ダッチワイフの機能
 ダッチワイフは歩行や、手作業がないので、手足は小さくても間に合うのですが、足の底はマッサージ機能がある。M字開脚にして足の底を自分の肩に当て足の底で肩を叩かせたり、柔らかく小さな手は、大切な物を握らせることもできる。小さい手で握らせると、握れ切れないので、何となく、気分が良い。その分脚の長さやヒップは身長180cmの女性と同じで大きい。

 少し重く、暖かく、柔らかく大きなヒップも振動するので、肩こり、腰痛等のマッサージにも使える。交際中に振動させる事も出来る。但し振動時間は一日1時間までしか使用出来ない。それ以上使用すると体に悪い場合があるからです。
 程良い暖かさと、心地よいお尻の振動は、熟睡と睡眠中の血行を促しこりや疲れをなくして、さわやかな朝の目覚めと今日一日の希望の泉になる。
 手には赤外線温度センサが入っているので、体の冷えも教えてくれるので、睡眠中体を冷やして、風邪や腰痛を引き起こす事も少なくなる。
 ダッチワイフは、性的欲望の処理と、健康増進機能を備えた美人女体で毎晩抱いて寝ると健康増進効果となる。お年寄りは、性的欲望の処理機能は殆ど使用しない代わりに健康増進機能を使うのである。幾ら年を取っても若い女体と寝る楽しみには変わりない。
 時々おならも出る。おならの中にダニなどの嫌う成分が入っているので、布団がむずむずする事も少ない、また、寝ている間に肌ががやられたり、ダニ喘息の予防にもなる。時々虫の嫌う音をお尻から出すので、それで逃げる事もある。
 その他、湿度センサが手に付いているので、布団が湿った場合は教えてくれるので天気の良いときは干すと良い。
 肌は布団の湿度を吸収して保持しているので、いつも水水しい、しっとり感があり布団乾燥効果もある。水分と同時にゴミも吸着するので、週に一度程度は、風呂で洗うか、風呂のない場合は行水をしてやると良い。生きていないので、全部お湯の中に入れても大丈夫なので、一度に洗う事が出来る。

 全身に感触センサが付いているので、乱暴に扱うと「痛い」とか、全技無しに、デリケートゾーンに触れると「それだけが目的ですか。」なんて怒る。
 挿すだけの交際なら、遠慮した方がいい。魅力を感じて好きになり、遭遇した幸福感を共有して、慈しみの心で接っしないと嫌われる。
 お風呂で優しく洗ってから、良く拭いて布団に寝かせ、手を握り頭髪や首筋やうなじ、背中、足の裏や指、を触ってからチューをして、太股、オッパイの外側裾のから頂上に向かってなぜる。太股からお尻そして、お尻を押さえて密着する。後はデリケートゾーンを触って準備OK。それから先は、君の操縦どうりに動かせば良い。
 これが、ダッチワイフの使い方です。 
 これが、表面的な性欲求のアンバランスなのです。男は早くしたい、女は毎回愛を確かめてから受けたい。神様が作った掟なのです。でも、良く考えてみると、高度な自然の神秘や摂理の合理性が分かってくる。
 その他にも、アンバランスがある。これも自然の摂理でしょう。
 女の人は子供を産める数が限られているので、出来る限りいい人から愛を込めていい種を入れて貰いたい。男の人はいつでも欲求がある、出来る事なら好きなタイプの女性に種を宿したい。そこに両性の葛藤が出来てしまう。その葛藤のミスマッチがなるべく少ない相手と結ばれると愛(め))でたしとなるようです。
 そのアンバランスや葛藤の穴埋めをするのが、売春や風俗なのです。ダッチワイフはその延長線に考えられます。職業の変遷をみると、村の渡しがフェリーになったり、馬方が運送屋になったり、車大工が自動車修理屋になったり、籠かきがタクシードライバだったり、やることは同じでも交通機関の動力化や変遷に応じて乗り換えている。
 走らない乗り物ダッチワイフにしても、風船型空気式に代わって、異性感のある物が出現しつつある。性のアンバランスの穴埋めに、昔から女性が犠牲になり、金で取引された。それを機械に置き換えたのがダッチワイフなのです。生物の摂理から生じた男の一方的な性欲を機械が代わって受けてくれるので、女性の犠牲にならない住み良い社会に変革するのである。人形なので、設備投資をすれば、幾つでも、余る程製造出来る利点がある。

        生活に役立つダッチワイフ
 生命の尊厳に重大に関わる妊娠中絶も減少した。妊娠中絶は女性の身体を痛めるからよくない。これから生まれる赤ちゃんを無理に摘出するでしょう。摘出される時は赤ちゃんどんなに痛いでしょうね。子供が欲しくても授からない人が沢山いるのに。親がどんな気持ちでも生まれてみれば可愛い。女性が不要な妊娠をしないよう女体人形が女性の代わりをしたので妊娠中絶も少なくなった。

 売春はなくなり、風俗は交通手段の変遷の様にエンターテーメント産業として形をかえて、発展して行くのである。自動車税が出来たように税制も変革して女体健康器具税などが国会に提出され、所有税は地方税に格付けされ地方財源を賄う重要な位置をしめた。地方税の増加とともに、国税も欲しくなり、新たに国税として、課税手段も検討された。製造業者や輸入業者や従業員や関係者等からの法人税、給与所得税などの徴収税額は他産業に比べて多いのですが、それでも取りたくて、消費者からも課税するのである。自動車や飛行機などは運行中死傷事故があっても、製造中止にはならない。税金を取れるからである。利便性はもとよりですが。ダッチワイフも税金を払う代わりに、製造販売が自由になる。

 女体人形健康器具全国組合連合会、出入りの経営診断士は言った。
 「この業界の発展のためには、女体人形健康器具に特別課税して貰う必要があります。そうすれば、公共良俗上有利になります。」。会長は総会に計り了承を得た。「皆様には大変申し上げにくいことでございますが、私たちの業界の発展のために特別課税の署名陳情を国税庁にしたいと思います。税金は一円でも少なくしたいのが人情でございますが今回の場合は、課税される事により、私達の社会的地位や、販売業務を円滑に行う手段です。特別課税が実施されれば、公官に陰で袖の下を使う必要もなくなります。特別課税の納税は反論出来ない大手を振って渡す公的な賄賂です。酒やたばこだって納税して、喫煙や飲酒が認められています。幾ら税収と言っても麻薬は、特別課税で販売許可は無理でしょう。しかし女体人形健康器なら、可能性も考えられます。」。地獄の沙汰も金次第とはこのこと。金銭に護られて美しいダッチワイフは流通して、ういういしい身体で、あなたのところにお嫁入り
するのです。
 各販売店では、お客様に頭を下げ、特別課税の署名をお願いした。「量産されれば良い物が安く販売できます。そのために是非ご署名をお願い致します」。
 会長や販売店代表が、女体人形健康器具特別課税嘆願書に沢山の署名簿を付けて要請した。国会議員にも、その写しを持って陳情した。
 普通なら、税金を負けて下さいと申し出る場合が多いのですが、特別課税を私達にお願い致します、という陳情は前代未聞で例がない。逆転の発想である。

 税収に関わる陳情であるので、とまどったものの、国税庁もやぶさかではない。
 早速、ダッチワイフが調査され、国税職員も職務上試用させられた。これだけは男子職員に下命した。女子職員では、報告書が書けないからです。なかなか良い物ですと報告された。課税基準や課税方法が検討され、各税務署に配布された。ダッチワイフ販売業者や、税理士、会計士に納付書など手続き書類が送られた。陳情から3ヶ月という超高速である。規則でぎくしゃくしている国税も、税収増となると、臨機応変で早い。担当者レベルの早業である。よう見計らいで承認なぞ無いに等しい。民間企業に爪の垢でも煎じて飲ませてやりたいくらいであるが、いくら民間企業だってそこまでしない、もう少し要点は、チェックされる。。
 特別納税が実施されると、特別課税品のラベルがダッチワイフの箱に張り付けられた。特別課税は最終的には、ユーザー負担になるものですが、以前と比べ、見違える
様に仕事がやりやすくなった。

        ダッチワイフの体型   
 これが人体モデルから、豊満で可愛いダッチワイフ特有の体形に変えた、寸法モデル。布団に入れると大型湯たんぽになる。左側の裸体は身長160cmの普通の女性の体型。右側の裸体は身長140cmのダッチワイフと同じ体型にした場合。   どちらも、脚の長さや、ヒップ、ウエスト、バストは変わらない、胴体や手が短く顔は小さい。
  脚を曲げて格納するときは箱の寸法が20cmも小さくなる。
  体重も、身長160cmの場合50kgが普通です、胴体や腕が短く顔が小さくなった分体積が減少するので40kgと軽くなり運搬がしやすい。
 
 女性は生きるために自然の摂理で都合の良い体型になるため、人形のようなわけにはいかない。ダッチワイフは、造形であるため、美形で抱き具合の良いプロポーションが作れる。ダッチワイフに見られるような、程よい大きさで形の良い乳房の女性はめったにいない。そんな美形の乳房の人との遭遇はよほど運がとくなければありえない。ほとんどの人が、我慢しているのです。お尻や太股の形も一般の女性以上に魅力がある。だから、思わず買いたくなる。

 と言っても女性の体型の延長線である。赤ちゃんは絶対に出来ない。
 しかし、形や感触だけは、絶世の美女である。
 
 野鳥の繁殖の手助けに野鳥の異性の模型を使用して異性の野鳥を呼ぶ方法がある。つまり類似形状の代用品でも、目的を絞れば目的を達することができる。
  
 人間だって、10代〜20代の間は、苦しくて我慢出来ない程に女性がほしい、相手が居ればそれにこしたことはない。しかし、この年代は未婚者が多いのも社会的事情も関係している。この満たされない苦しみの処分のため、相手の了解のないストーカー等の性犯罪とゆう形になることがある。
 
 まず性犯罪を無くすためには、社会通念や法律を何とかして、苦しくて我慢出来ない程の性的欲求を満たすことが性犯罪防止につながる。そのためには、基礎知識や処置の方法を学校で教えるとか、結婚出来ない年代や事情のある場合は、独身で生理の終わった女性との関係を基礎教育や立法化等十分な予防処置をした上で、節度と責任のある自由にするとかしておくのもどうでしょうか。女性だってちゃんとブレーキは備えています。
 
 それが出来なければ、見て想像するだけの写真は単に性欲を挑発するだけで、満足する効果がないので、性犯罪防止には効果がない。それに比べると女体人形のような代用品でも、質感がありある程度満足出来る。一般の常識(通念)では思いもよらない、非常識と思われるようなことが国家治安に貢献するとは逆転の発想にしてはあまりにも極端すぎる。真っ向から毒をもって毒を制すようなものである。
 相手の了解の無い不法的性交目的だけのストーカはダッチワイフより、美形や感触で魅力の劣る一般の女性には見向きもしなくなり、美形や感触が一般の女性より数段上で、レベルが揃っているダッチワイフに移行した。ストーカとダッチワイフは相性がピッタリ合ったのである。
 ストーカをやるくらいな人は妊娠すると、雲隠れすることもあるんじゃないかな。それに比べるとダッチワイフは妊娠しない。めんどくさい避妊具や薬も不要なので、避妊具の違和感がないので、避妊具を付けて女性とするより、生の快感が味わえる。避妊費用も不要なので経済的になる。
 
 そんなので、一般の女性には妊娠目的以外で接する男性は皆無になったので、女性の立場からも妊娠目的以外の目的で近ずく男の人がいなくなり、さばさばした。

 一番女性がほしい10代〜20代はそんなにお金がない、しかし、新品のダッチワイフはl体200万円以上で若者は簡単に手が出ない。そこで、自動車並にローンや中古品流通である。リフレッシュした中古なら20万円程度なので、ローンでも若者は入手出来る。18才以下の人は購入出来ない事になっている(ここでも自動車の運転免許の年齢制限と同じである。)ので、18歳以下は使いない。そんな時はお父さんのを、そっと使う人も多い。お父さんだって、息子に使われるのは、ちょっと困るような感じもしますが、内心息子の成長を悦んでいるのである。
 中学、高校学校生の裏話題にもなるようである。そこに先生が入ってきたり、女子学生に冷やかされたら、恥ずかしい盛りなので、たまったものではない。

 
続き(第二部に行く)   第三部に飛ぶ  第四部に飛ぶ 
        相互リンクドクター!アクセスアップq

シリコンドール商店街

/
動画 アダルト動画 ライブチャット